研究助成制度

2022年度 研究助成テーマの公募案内

応募方法

 所定の申込書に必要事項を記入の上、部会事務局宛てに郵送もしくは電子メールにて提出してください。
 研究助成申込書ダウンロード

目的

 電子デバイス実装に関連した科学的な基本原理に基づく研究を奨励し、エレクトロニクス産業の発展の一助とし、研究者及び学生の育成を行うことを目的とします。

応募資格

 国内の大学、高等専門学校、工業高校及び公設研究機関に所属し、応募時点で40歳未満の研究者であり、電子デバイス実装関連の研究を行う者を対象とします。

助成期間・金額・件数

 1件当たり最大50万円/年、期間は最長2年間、件数は数件/年とします。

公募要領

 応募件数は1件/人とし、採択期間中の再応募は認めません。
 エレクトロニクス生産科学部会のホームページ等を通じ、11月1日~1月31日の期間、公募を行います。

選考方法

 選考委員会にて選考し、3月に幹事会で承認を受けた後、部会事務局より電子メールまたは書面で通知します。あわせて、エレクトロニクス生産科学部会HPに結果を公開します。

研究成果報告

 本助成の支給を受けた研究者は少なくとも研究期間中に1回、終了後に1回、エレクトロニクス生産科学部会の電子デバイス実装研究委員会、有機/無機接合研究委員会もしくはシンポジウムMateのいずれかにおいての発表を義務とさせていただきます。
また、スマートプロセス学会誌への投稿をお願いします。
なお、成果発表においては「エレクトロニクス生産科学部会研究助成」によることを明記願います。

スマートプロセス学会への入会

 研究助成対象者が採択時にスマートプロセス学会個人会員でない場合は入会の手続きが必要となります。
 入会はこちらから

助成金の使途報告

 使途はテーマに関連したものとします。なお、使途報告は不要です。

特許等の取り扱い

 得られた成果について特許等を取得する場合は、あらかじめ部会事務局宛に電子メールまたは書面をもって連絡をお願いします。これによって、学会が権利を主張することはありません。

提出・問合せ先

一般社団法人 スマートプロセス学会
エレクトロニクス生産科学部会(MSTE)事務局
住所:〒567-0047 茨木市美穂ヶ丘11-1
大阪大学接合科学研究所内
Tel& Fax : 06-6879-7568
e-mail: mste@sps-mste.jp

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントするには、 [ ログイン ] する必要があります。